最後の夏休み、8月26日から28日まで弟の義妹の実家、秋田大曲に父と行ってきました。
P1010056.jpg

これは嫁の実家の駐車場にあった、甥のリモコンで動く車。このメンバーを連れて行きました。
初めての秋田で、東北新幹線も初めてでした。義妹の実家は、お母さんが理髪店を経営していて、すごく大きな家でした。
P1010061.jpg

店内の作業用の椅子に座って撮影しました。こんな撮影はチャンスがないと撮れないですよね。
私も義妹にはさみしてそろえてもらいました。(半年切ってませんでしたからね)
27日は大曲の有名な花火大会。それを見るために行ったんです。27日父は義妹のお父さん・弟とゴルフ
前日「一緒に行く」と言ってた甥が、置いていかれたので朝からご機嫌斜め。私は目の前のコンビニに買い物に行き機嫌をとることに。
そのうちお客さんが増えだしたので、そのお客さんと遊んでました。でも父たちが帰ってくると
文句を言ってました。
花火大会はすごく素晴らしかったです。家の屋根の上がちょうど正面で、特等席でした。私も準備の手伝いをして、花火も楽しみました。
花火をバックに撮影もしたのですが、うまくいきませんでした。
最終日の28日は、父と約束をしてた田沢湖線に乗って、田沢湖まで行きました。そこで弟たちと合流して
田沢湖で名物の「味噌きりたんぽ」と「岩魚の塩焼き」を食べました。この「味噌きりたんぽ」おいしいです。
米3にもち米7で炊いて、それを太い棒につけて焼き、味噌を塗って焼きます。味噌の焼けたのがおいしくて病み付きになります。
帰りは田沢湖の駅から東北新幹線に乗って東京に向かいました。ここで甥に泣かれてしまい、父と私は困りました。
見かねた駅員さんが「ホームでお見送りしていいですよ」と言ってくれて、ホームまで来たのですがそこでも大泣き。
「じいや(父のことです)帰るなーもっといて」の連発。「一緒に帰る」とまで言い出しました。
(私たちが新幹線に乗っても30分は泣き続けたそうです)
行きは車窓を楽しみ、帰りは爆睡してました。初めての秋田、楽しい旅行でした。